トレードツール

<チャート>   OANDA  MT4

<証券会社>   外為どっとコム

<情報ソース>   GI24

<podcast> ザ・マネー 西山孝四郎のマーケットスクウェア  北野誠のFXやったるで!

<通常チャート>

※全ての設定は画面左上「表示」の中の「ナビゲーター」より行う

※下記表示以外は初期設定のままでOK

完成図  日足

Moving Average (移動平均線)

(全ての太さを2倍に)

期間  13  スタイル  Gold

期間  20  スタイル  Aqua   表示で月足のみに変更

期間  21  スタイル  Aqua   表示で月足以外に変更

期間  52  スタイル  Orchid     表示で週足のみに変更

期間  200  スタイル  Deeppink 表示で日足のみに変更

Bollinger Bands (ボリンジャーバンド)

期間21  偏差1 white   表示で日、週、月に

期間21  偏差2 Orange  表示で全てに

期間21  偏差3 Red     表示で全てに

Ichimoku (一目均衡表)

※ MT4の一目は表示がズレているので、修正が必要です。詳しくはこちらを参照ください

パラメーター  9. 26. 52

色  0. 1. 4 を Noneに変更

表示で 日、週、月 に

※ これとは別に、一目均衡表だけを表示したチャートも作っています

Stochastic Oscillator (ストキャスティクス)

パラメーター  %K  15    %D  3   スローイング  3

色  メイン Aqua   シグナル Red

レベル表示に 20 と 80 を追加

Standard Deviation (標準偏差ボラティリティー)

期間 26   スタイル アクア

表示で 日、週、月 に

ADX Wilders DMI_v1m

※ ウェブ検索でダウンロードしたインジケーターです

※ 標準偏差ボラティリティの中へドラッグして、2本を同時表示

パラメーター  1. 14. 14. 14. 1. 1

色  0  Gold   他は None   0 の幅を 1 へ

レベル表示を削除     表示で 日、週、月 に

<特殊チャート>

※ ここから先は、現役ファンドマネージャー 西山孝四郎 さんの手法を取り入れています

200日EMAフィルター付きストキャスティクスの逆張りシグナル

◦ドル円(日足)

◦Moving Average

  期間 200  移動平均の種別 Exponential  色 Deep Pink  太さ2倍

◦Bollinger Bands  期間 52   偏差 2   スタイルOrange

◦Stochastic  %K 5  %D 3  スローイング 3

  色  メイン Aqua  シグナル Red  レベル表示に 20 と 80 追加

Envelopes (エンベロープ) ドル円 日足

◦ドル円(日足)

◦Moving Average    期間 13  色 Gold  太さ 2倍

◦Envelopes (エンベロープ)  期間 13  偏差 2%  色  White  偏差 3%  色  Red

◦ADX パラメーター  1. 3. 3. 3. 1. 1   レベル表示に  30.70 追加

※ 偏差の%は、その時の相場に会うように、臨機応変に変更しています

Envelopes (エンベロープ) ドル円 1H

上記の (日足) の設定より、Envelopesの偏差のみ変更で

0.3% White    0.6% Redに

※ 偏差の%は、その時の相場に会うように、臨機応変に変更しています